インビザライン
INVISALIGN

インビザラインについて

インビザライン

インビザラインは歯科矯正先進国アメリカで誕生したマウスピース矯正です。
マウスピースの矯正器具を1日17~20時間装着することにより歯科矯正を行います。透明に近く、薄くできているため、目立ちにくい特徴があります。
マウスピースは、2週間ごとに交換(状態により異なります)し、歯科医による定期チェックを行い患者様の歯科矯正を行います。

メリット

目立ちにくい
薄く、透明のマウスピースですので、金属の矯正器具とは違い目立ちにくいのが特徴です。
金属アレルギーがある方でも安心
金属のブラケットではなく、マウスピースですので金属アレルギーの方でも安心です。
取り外せるから食事も快適
マウスピースですので、ご自身で脱着が可能です。
食事を楽しみたい。そんな時も安心です。
治療中でもしゃべりやすい
治療中であっても会話にも支障がありません。また、目立ちにくいので気にする心配も少ない。

デメリット

  • 歯の重なりが激しい場合は使用できない場合がございます。
  • 毎日22時間近くの装着が必要です。
  • お子様には使用できないケースもございます。
  • 料金は状態により異なります。

治療の流れ

Step1.無料相談のご予約
お電話にてご予約下さい。
ちょっとしたご質問でもお気軽にお問合せ下さい。
Step2.ご来院・無料相談
現状の歯並びや治療に関する疑問、お悩みについてヒアリングさせて頂きます。
歯科医師からインビザライン治療のメリット・デメリット、費用などの説明を致します。
理想の歯列やご不安点、疑問点などお気軽にお聞かせください。
Step3.無料検査・診断
矯正治療を行っていく場合、顔貌写真、レントゲン写真、歯列模型などを用いて診断を行います。
また、歯科矯正を行うには虫歯や歯周病の治療を完了する必要がある為、矯正治療を行う前に治療が必要な歯があれば治療を行います。
診断結果、矯正の料金、治療方法などをお伝えいたします。
Step4.治療・矯正開始
治療を行うための精密な型取りを行います。
その型取りのデータを元にクリンチェック(3D画像診断)を作成し、治療計画についてご説明致します。
Step5.定期診察
おおよそ2週間に1度、定期診察をおこないます。
少しづつ理想の歯列に向け、マウスピースを交換していきます。
Step6.経過観察(完了後も歯は戻ろうとする)
歯列矯正を完了した後でも、歯列が元に戻ろうとします。
この為、矯正後も経過観察のため3か月~半年に一度、ご来院ください。

よくあるご質問

どれくらい目立たないですか?
相手の方にもよりますが、よく見ないとわからなかった、気付かれなかったと言われるという患者様もおられます。
どのような歯列でもインビザラインで矯正できますか?
歯列の状態や歯の数が少ない、咬合力が強すぎるなどの場合、インビザラインでは矯正できない場合がございます。その場合は、事前に説明の上、他の矯正方法を行う場合がございます。
治療期間はどれくらいですか?
歯列の状態にもよりますが、おおよそ1年半から2年半になります。
子どもでもインビザラインで矯正できますか?
お子様の場合は、永久歯に生え変わり、固定されるまでは治療をおこなうことはできません。
痛みはありますか?
ワイヤーでの固定のように強い力がかからないため、痛みは少なくなっています。
料金については、状態によって変わりますので、
一度お問合せ下さい。
>>お問合せはこちら

pagetop