TEL:072-333-5584
受付時間  9:30-12:00/14:00-18:00
お時間によっては混み合う場合があります。ご了承下さい。
トップページ
クリニック紹介
院長ブログ
お問い合わせ

大阪府松原市の歯科医院。歯周病、インプラント、各種難症例に対応。大阪府松原市/宇野歯科医院

CO2レーザー

ほっと息抜き!院長ブログ『元気の素』
院内感染を防ぐために
出先で住所を知りたいとき、お電話でのお問い合わせなど、ブックマークして頂くと便利です。
医療費控除
運動で楽しくつながるSNS ジョグノート カメにはカメの満足がある!!
 
Nobel Biocare
いちょう会インプラントセンター
トップページ»  CO2レーザー

CO2レーザーを使用した治療法

CO2レーザーを使用した治療法
CO2レーザーを使用した治療法

CO2レーザーを使用した症例は、数多くあるが、CO2レーザーの使用方法として次のようなものがあげられます。

  • 蒸散作用を利用したもの
    約1200~1400℃のレーザーを約0.12秒あてることにより、無麻酔で使用することが出来ます。焼畑状態にして傷を治すやり方です。
  • レーザーをメスとして利用したもの
    メスとしての役割としては、外科用メス、高周波メスには負けますが、出血、術後疼痛においては、勝ります。お子様などに使用するときは、危険性も少ないといえます。
  • 温熱効果を利用したもの
    三又神経痛、原因不明の疼痛など、温熱療法として使用します。
  • レーザーの直進性を利用したもの
    歯の歯髄(神経)を取った際の出血、歯周病の歯茎の腫れなどにポケット内照射します。

PAGE TOP

CO2レーザーを使用した症例

ケース1

上唇にアフタ性口内炎 蒸散モードで使用(無麻酔)
▲上唇にアフタ性口内炎   ▲蒸散モードで使用(無麻酔)

ケース2

上唇小帯短少症 レーザーメスとして使用 術後1週間で治癒
▲上唇小帯短少症
(前歯がひっつかない)
▲レーザーメスとして使用
(出血はほとんどない)
▲術後1週間で治癒

ケース3

上唇小帯短少症 出血はほとんどない 術後5日後
▲上唇小帯短少症
(補綴物の長持ちさせるため、
手術を施行)
▲出血はほとんどない ▲術後5日後

PAGE TOP

Copyright(c) 医療法人 宇野歯科医院 All rights reserved.