TEL:072-333-5584
受付時間  9:30-12:00/14:00-18:00
お時間によっては混み合う場合があります。ご了承下さい。
トップページ
クリニック紹介
院長ブログ
お問い合わせ

大阪府松原市の歯科医院。歯周病、インプラント、各種難症例に対応。大阪府松原市/宇野歯科医院

CGF

ほっと息抜き!院長ブログ『元気の素』
院内感染を防ぐために
出先で住所を知りたいとき、お電話でのお問い合わせなど、ブックマークして頂くと便利です。
医療費控除
運動で楽しくつながるSNS ジョグノート カメにはカメの満足がある!!
 
Nobel Biocare
いちょう会インプラントセンター

CGFとは

CGFとは完全自己血液由来による再生医療テクニックです。歯科では骨欠損などに応用します。
(当院は厚生労働省認可済み)

AFGとは

AFGとは、抗凝固剤が入っていない血漿の事で自然な状態に最も近い血漿です。
AFGに骨補填材を混ぜることによりゲル状に固まるため。

CGFの流れ

STEP 1 静脈血の採血
約8mlの採血。右はガラス管、左はプラスチック管。
 
静脈血の採血 静脈血の採血
矢印
STEP 2 遠心分離を行ってCGFとAGFを抽出する
遠心分離後の血液。上部に血小板、下部に赤血球と分離されます。
 
遠心分離を行ってCGFとAGFを抽出する 遠心分離を行ってCGFとAGFを抽出する
矢印
STEP 3 CGFの生成
 
CGFの生成
ガラス管から採取した血小板の塊、
CGFの取り出し
CGFの生成 ガラスシャーレに取り出す
CGFの生成
出来上がったCGFを必要な欠損部への填入準備完了
 
矢印
STEP 4 AFGの作成
 
AFGの作成
プラスチック管から血漿を取り出す
AFGの作成 液状で採取された血漿はガラスシャーレに接触することでゲル状になる
AFGの作成
ゲル状になった血漿に骨補填材を混入して操作性をよくする
AFGの作成
欠損部に入れる骨補填材の入ったAFG
矢印
STEP 5 再生治療に使用
 
再生治療に使用
できあがったCGFの水分をガーゼで除去して骨欠損部の表面を被うメンブレンとしても利用する
再生治療に使用 できあがったメンブレン

PAGE TOP

Copyright(c) 医療法人 宇野歯科医院 All rights reserved.